やっぱり低金利のカードローンでまかなうか

手持ちの現金が少ないというときにカードローンで低金利の借入れができれば、腰を低くして知り合いに無心することもない。それがカードローンの良いところだが、気になるのは利息だ。普通に考えればショッピングなどに利用する金利と比べれば高くつくと考えるのが普通ではないだろうか。しかし、ある銀行系のカードローンは最低10万円以上を利用しなければならないもののその利息は大体年間15%程度だ。ということは10万円を借りたら1年で1万5千円の利息がつくことになる。つまりこれを12ヶ月で割るのだから、一月につき1250円くらいが利息となるわけだ。





うーんこれって高いのか安いのかいまひとつわからない。だけど銀行に預金しても1%も利息がつかない。それどころか0.数パーセントだから、それと比べれば非常に高いようにも見える。大体、もともとあまりお金があるわけじゃないから、その上に利息を払うというのが長い目でみて良いわけがない。でも手持ちの現金が残り少ないのって、なんだか不安ですね。



と思っていたらこんなときに友人から飲み誘いメールが。いやー、全部おごってくれないかなぁ。いやいやそういうわけにもいくまい。これは断るか、もしくは低金利といわれるカードローンで借りて、この場を凌ぐか。悩むところだなぁ。というわけである銀行のサイトをみていたら200万円以上借りれば利息は7%ぐらいみたい。200万円も借りてどうするの?


[PR]

by s-moneyfive | 2008-03-13 19:57  

キャッシングローン新規申込者数... >>